日本でのスポーツベッティングは合法か?について解説します。 ...

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

山梨学院大学トップ ホーム 資料請求 お問い合わせ/アクセス 受講申し込み 受講費用 新着情報 情報公開 ごあいさつ 学校法人山梨学院理事長 山梨学院大学孔子学院学院長(日本側) 山梨学院大学孔子学院副理事長 山梨学院大学孔子学院学院長(中国側) 教員紹介 講座一覧 2024年度(春季)「中国語講座」初級編(上) 受付終了! 2024年度(春季)「太極拳講座」受付終了! 2023年度(秋季)「太極拳講座」受付終了! 2023年度「中国語講座」入門編(下)受付終了! 2023年度「中国語講座」(入門編)受付終了! 2023年度(春季)「太極拳講座」受付終了! 2022年春季[酒折太極拳]講座 受付終了! 2021年度後期『酒折』太極拳講座 受付終了! 2021年度後期実用中国語会話 ~オンライン講座~ 受付終了! 2021年度後期中国語会話【中上級】 ~HSK4級対策講座~ 受付終了! 2021年度後期中国語会話【初中級】 ~HSK2級対策講座~ 受付終了! 2021年度前期『酒折』    太極拳講座 受付終了‼ 2021年度前期中国語講座  小中学生クラス 受付終了‼ 2021年度前期中国語講座  中級クラス 受付終了‼ 2021年度前期中国語講座  初級クラス 受付終了‼ 日中文化交流 よくある質問 資料請求 お問い合わせ/アクセス 受講申し込み 受講費用 情報公開 ホーム > 情報公開 孔子学院とは 孔子学院は、中国の大学と海外の大学等が協同して設立した教育機関です。中国語の教育を促進し、中国の言語・文化に対する理解を深め、中国との人的・文化的交流を推進し、世界の国々との相互理解と友好関係を促進することを目的としています。孔子学院は、中国の大学と提携関係のある海外の大学等が平等な協議を経て設立し、[中国国際中国語教育基金会]の授権を得て孔子学院の名義を使用して運営しています。 「中国国際中国語教育基金会」と「中外言語交流協力センター」について 2020年6月、北京大学、復旦大学、北京語言大学など27の団体の寄付により、従来の孔子学院本部に代わる機関として「中国国際中国語教育基金会」(英語名:Chinese International Education Foundation、略称:CIEF)が設立されました。 中国国際中国語教育基金会の活動は、世界各国の中国語教育に対する支援、人的交流の促進、国際理解の強化、多元的な文明の交流、人類運命共同体の構築に寄与することを目的としています。 この基金会は、世界各国に設立された孔子学院と協力し、国際的に中国語教育を発展させるための企画・研究、孔子学院ブランドの基準と規範の制定、孔子学院(孔子学堂および孔子課堂)の設立にかかわる授権・孔子学院(孔子学堂および孔子課堂)での教育に対する評価などの業務を展開しています。 また、同時に「中外言語交流協力センター」が設立され、世界各国の孔子学院での中国語教育や中国文化教育を支援し、必要な教育資源の提供や教員の派遣なども行っています。 山梨学院大学孔子学院設立の目的 山梨学院大学孔子学院は、山梨学院大学と西安交通大学が協同して、2019年に日本国内15校目の孔子学院として設立しました。本孔子学院では、山梨学院大学および本学系列校での中国語の教育、地域の方々に向けた中国語及び中国文化への理解を深めるための活動を行うとともに、日中の文化交流を促進するため、両大学の学術交流や教育協力の推進にも協力することを目的としています。 概要図 パートナー校 紹介 西安交通大学について 西安交通大学は、国際的にも有名な歴史都市、陝西省西安市に本部を置く、国務院教育部直轄の総合大学です。特に科学技術系に強いことで知られています。1896年に上海で設立された「南洋公学」をルーツとし、中国において長い歴史を有する大学の一つとなっています。2021年現在、大学は理学、工学、医学、経済学、管理学、文学、法学、哲学、芸術学など9分野28の学院(学部)を有し、在籍学生数は約3万人のほか、134か国からの留学生数約2700人近くいます。 西安交通大学webサイト:http://www.xjtu.edu.cn 山梨学院大学孔子学院の事業方針 山梨学院大学孔子学院は、次のような事業方針に基づ き、民主的かつ透明性の高い活動をしています。  ①山梨学院大学および本学系列校での中国語の教育  ②地域の方々に向けた中国語及び中国文化への理解を深めるための活動  ③日中の文化交流を促進するため、両大学の学術交流や教育協力の推進 なお、山梨学院大学孔子学院の事業内容や運営については、孔子学院理事会での決定事項に基づき、両学院長および本孔子学院事務局を中心に運営しています。 山梨学院大学孔子学院の日常の運営体制 山梨学院大学孔子学院の日常の運営は、本孔子学院理事会により承認された事業計画に基づき、毎月の定例会議を実施し運営しています。   [山梨学院大学孔子学院定例会議 構成員]  ■山梨学院大学 学院長 :1名  ■西安交通大学 学院長 :1名  ■中国語教員      :5名(兼務含む)  ■孔子学院事務局長   :1名(兼務)  ■孔子学院事務局職員  :3名(兼務含む) 孔子学院組織図 理事会 9名(山梨学院大学側5名、西安交通大学側4名 ) 理事長 古屋 光司(学校法人C2C Global Education Japan 理事長) 副理事長 席   光(西安交通大学 副学長) 理事 張   華(山梨学院大学 副学長) 秋田 辰巳(山梨学院大学 学長代理) 熊  達雲(山梨学院大学 孔子学院 学院長) 細萱 和寛(山梨学院大学孔子学院事務局 事務局長) 温  広瑞(西安交通大学国際教育学院 院長) 劉  文鳳(西安交通大学国際合作与交流処 処長) 趙  蔚青(山梨学院大学孔子学院 学院長) 教員組織 中国語教員5名 ■山梨学院大学 張 立波(Zhang Libo) 所属/職位: 山梨学院大学グローバルラーニングセンター 特任准教授 山梨学院大学孔子学院(兼務) 学位: 博士(文学) 主な業績: 『授業参観における観察シート導入の示唆』(東北大学高度教養教育・学生支援機構紀要7号) 『大学の中国語教育-東北大学主催の教員海外研修を中心に-』(IDE -現代の高等教育6号) 根岸 深雪(ねぎし みゆき) 所属/職位: 山梨学院大学孔子学院事務局 副主任(兼務) 学位: 修士(公共政策) 主な業績: [教材製作]  『快乐汉语YCT一级』(共著:YCT試験用教材)  『快乐汉语YCT二级』(共著:YCT試験用教材)  『快乐汉语YCT三级』(共著:YCT試験用教材)  『中国語一二三(三)』(共著:中国語教材) [論文]  『孔子学院の研究~発展経緯・管理体制・運営の仕組みと展望~』(単著) [学会発表]  口頭発表『山梨学院高等学校における中国語教育の現状と模索』中国語教育国際シンポジウム(2023/11/11) ■西安交通大学 張 茜(Zhang Xi) 所属/職位: 山梨学院大学孔子学院 研究員 山梨学院大学グローバルラーニングセンター 客員教授(兼務) 派遣元/職位: 西安交通大学国際教育学院 准教授 学位: 修士(経済学) 主な業績: [論文]  《中国語の応用能力強化を目指した中国語の実践》  《高学年の中国語精読クラスの「フリップ教室」モードの研究》 [賞罰]  西安交通大学第二回教室講義コンテストで一等賞に入賞。  中国陝西省第三回大学教室講義コンテストで三等賞に入賞。 劉 岩(りゅう がん) 所属/職位: 山梨学院大学孔子学院 研究員 山梨学院大学グローバルラーニングセンター 客員講師(兼務) 派遣元/職位: 西安交通大学 派遣教員 学位: 修士(文学) 方 浩(ほう こう) 所属/職位: 山梨学院大学孔子学院(現地採用中国語教員) 山梨学院大学法学部 非常勤講師(兼務) 学位: 博士(法学) 主な業績: [論文]  『1950年代の東アジアにおける米中冷戦の一断面』《法学》第六十四巻第二号  『日本の対中政策コミュニティー』 《東北法学》23号  『冷戦後日本における東アジア共同体構想について』《南洋問題研究》2011年第一号  『欧米大学専門科目《外交学》の授業内容及び我が国への示唆』《厦門大学学報》(社会科学版)第6期  『改革開放以来中国の国賓訪問外交の変容』《東北アジア研究論叢》Ⅲ2016年 行政組織 学院長 ■日本側 熊 達雲 所属/職位: 山梨学院大学法学部 特任教授 学位: 博士(政治学) 主な業績: [著書]  『近代中国官民の日本視察』成文堂  『法制度からみる現代中国の統治機構~その支配の実態と課題~』明石書店  『洋律徂東 中国近代法制的構建与日籍顧問 』(中国)社会科学文献出版社  『アジア共同体の構築と実践』僑報出版社  『清末中国の法制近代化と日本人顧問~松岡義正と民事関係法の編纂をめぐって~』明石書店 ■中国側 趙 蔚青 所属/職位: 山梨学院大学グローバルラーニングセンター 客員教授 派遣元/職位: 西安交通大学外国語学院 准教授 学位: 修士(文学) 主な業績: [シリーズ論文]  「2011~2022年中国の新語・流行語」(『日中語彙研究』創刊号~第12号、2012~2023) [著書]  《社会語言学》(高等教育出版社、2016)  《簡明標準日語語法》(高等教育出版社2005)  《標準日語語法》(高等教育出版社、2004) [訳書]  『胡同旧事』(中国書店、2021)  《図像増強内鏡診断邏輯》(河南科学技术出版社、2020)  《花之盛宴》(中国友谊出版公司、2017)  《日日有好花》(中国友谊出版公司、2017) [教科書]  《新大学日語総合教程3》(高等教育出版社、2023)  《新大学日語標準教程基礎篇1》(高等教育出版社、2016)  《新大学日語標準教程基礎篇2》(高等教育出版社、2016)  《新大学日語閲読与写作》(高等教育出版社、2002) [シリーズムーク]  《大学日語》《大学日語提高篇》《大学日語進階篇》《大学日語発展篇》(中国大学MOOC、2018~) 事務局長 細萱 和寛(山梨学院大学) 職員 根岸 深雪(山梨学院大学 孔子学院事務局) 孫  蘇渝(山梨学院大学 孔子学院事務局) 荻原 利幸(山梨学院大学 孔子学院事務局) 運営事業 山梨学院大学における中国語教育 山梨学院大学での外国語科目として中国語科目を開講  https://www.ygu.ac.jp/glc/chinese 系列高校・系列小学校での中国語教育 山梨学院高校での中国語講座の開講  https://www.ygu.ac.jp/ygu-hondana/hs/index.html#page=17 山梨学院小学校での放課後開放時事業(トワイライトスクール)での中国語クラス開講  https://www.yges.ed.jp/ts_courseslist.html 一般向け中国語講座の実施  https://www.ygu.ac.jp/confucius/archives/course 中国文化に関する講座の実施  https://www.ygu.ac.jp/confucius/archives/category/cultural-exchange その他、中国語教育及び中国文化関連事業  https://www.ygu.ac.jp/confucius/archives/category/cultural-exchange 収支報告 山梨学院大学孔子学院収支報告 (2022年1月~2022年12月) 収入の部 (単位:ドル) 項目 2022年度 予算 決算 1.前年度繰越金 39,705 39,705 2.西安交通大学側負担金 27,815 27,815 3.山梨学院大学負担金 29,760 29,760 4.講座受講料収入 5,000 2,870 合計 102,280 100,150   支出の部 (単位:ドル) 項目 2022年度 予算 決算 1.中国語教育 75,760 53,017 2.文化活動 19,020 11,821 3.交流事業 7,500 0 小計   64,838 次年度繰越   35,312 合計 102,280 100,150 通常、日本の大学の会計年度は4月から3月ですが、中国(孔子学院)の会計年度が1月から12月のため、それに合わせた収支報告となります。   ツイート 新着情報情報公開ごあいさつ教員案内講座一覧日中文化交流よくある質問 資料請求お問い合わせ/アクセス受講申し込み受講費用サイトマップ 〒400-8575 山梨県甲府市酒折2丁目4−5 孔子学院事務室 TEL:055-224-1270 FAX:055-224-1281 Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All Rights Reserved.

ベットギャンブル スポーツ掛け レオベガスカジノ登録 バラカス
Copyright ©日本でのスポーツベッティングは合法か?について解説します。 ... The Paper All rights reserved.